白髪サプリに副作用はある?注意しておいたほうがいいことは?

白髪サプリに副作用ってあるの?

白髪サプリに副作用があるのかどうかと、白髪サプリの注意点についてまとめました。

白髪サプリに副作用はない

基本的に、白髪サプリだけではなく一般的なサプリメントにも通じるところがありますが、サプリは薬ではなく食品であるため、副作用が起きることはありません。

あらかじめ提示してある「目安量を守り過剰摂取をしなければ」一般的に言われる副作用が起こるといった心配はないでしょう。

ただし、サプリは通常の食事では補えない栄養を簡単に摂取することができる食品になります。

何でもそうですが、摂りすぎると健康被害をもたらす恐れがあります。

たくさん飲めば早く効くということはない、ということは理解しておきましょう。

「大切なのは自分に合った目安量を継続して飲み続けることです。」

白髪サプリの注意点

ここからは、白髪サプリを飲む際の注意点を解説していきます。

  • アレルギーがある・薬を服用している場合は注意
  • 他のサプリを摂取している場合は注意
  • 子供や妊娠中・授乳中の場合は飲まない

アレルギーがある・薬を服用している場合は注意

何らかのアレルギーをお持ちの方は、白髪サプリを購入する前に成分表を確認するようにしましょう。

例えば、白髪サプリには黒ゴマが配合されている商品が多いですが、この場合、ゴマアレルギーの方は摂取できませんので注意してください。

また、薬を摂取している場合は、飲み合わせによって薬の作用に影響を及ぼす可能性があります。

心配な方は、購入前にかかりつけの医師に診断を仰ぐようにしましょう。

他のサプリを摂取している場合は注意

もし、白髪サプリと他のサプリに配合されている成分が同じである場合、それぞれの目安量を守っていても一種類の成分の過剰摂取になる場合があります。

特に、ミネラルや脂溶性ビタミンは中毒症状を招く恐れがあります。

サプリの併用で「胃痛や吐き気を感じた場合」は、過剰摂取の可能性があるため併用を避けることをおすすめします。

子供や妊娠中・授乳中の場合は飲まない

白髪サプリは基本的に大人用に開発されているため、子供が摂取すると過剰摂取になる恐れがあります。

子供の白髪が気になる場合には、自然の食品から摂取することをおすすめします。

レバー・黒ゴマ・黒豆・ほうれん草・シジミなど髪にいい食品を食べるようにしましょう。

また、妊娠中や授乳中は赤ちゃんに影響がでないとは言えないため、控ることをおすすめします。

白髪サプリの成分の過剰摂取について

白髪サプリに配合されている成分は、おもにビオチン・チロシン・亜鉛・ビタミンC・ビタミンB12などです。

これらの過剰摂取による影響を解説していきます。

ビオチン・ビタミンC・ビタミンB12

ビオチン・ビタミンC・ビタミンB12は水溶性のビタミンです。

水溶性ビタミンの場合、過剰に摂取した分は尿として排泄されるため心配はいりません。

チロシン

チロシンはアミノ酸の一種です。

チロシンを過剰摂取した場合、吐き気・胸焼け・頭痛・関節痛などが起きることがあります。

白髪を黒くするメラニンの材料になり、白髪サプリには欠かせない成分がチロシンですが、過剰に摂りすぎてはいけません。

亜鉛

亜鉛はミネラルの一種で、皮膚や粘膜の健康維持に必要な栄養素です。

亜鉛を過剰に摂取すると銅の吸収が阻害されるため、胃痛・吐き気・下痢・腎障害・免疫障害・貧血などが起こることがあります。

特に亜鉛は一日の摂取目安量を守ることをおすすめします。

黒ゴマ

多くの白髪サプリに含まれている黒ゴマ。

黒ゴマにはセサミン・亜鉛・銅・アントシアニン・食物繊維・ビタミン・鉄・カルシウムなどが豊富に含まれています。

黒ゴマには亜鉛が豊富に含まれているため、過剰摂取に気をつけましょう。

白髪サプリに副作用はないけど過剰摂取はダメ!

もともこうもありませんが、副作用というのは、医薬品を摂取した際に起こる有害な作用のことを指すため、サプリが食品である以上、副作用が起きることはないというのが、まとめです。

白髪サプリは、目安量を守り毎日継続して摂取するようにしましょう。

安いのに評判のいい白髪サプリ